コミナスブログ 日常からの気づき

他人の目線で空間を整える

投稿日:



シンプル育児アドバイザーの石鍋てるみです。


いい天気で、朝から気持ちいいです。


外の郵便ポストの汚れが気になって、

久しぶりに、拭き掃除しました。

かなり、さぼってしまっていたので、

真っ黒でした。


いつも、郵便物を入れてくれる方や

お手紙にも失礼なことをしていたなと反省です。


自分の目線だけで、生活していると、

こういったことを、うっかり見逃してしまいます。


人が訪ねてきたときに、

気持ちよく感じてもらえるようにとか

足元に邪魔になっているものはないかとか

少し違う視点で、いつもの空間を見てみることは

大切だと思います。


玄関のスロープの両脇に、植木が並んでいて、

人は普通に通れるのですが、

配達の台車が通れない状態になっていました。


コロナ禍で、ネットスーパーを私が利用し始めて、

その荷物を、スロープの下から、

何度も運んでくれるのを見てやっとこの状態に気がついたのです。



仕事で昼間は、自宅に祖父母しかいなかったので

配達の状況を見ることもあまりなくて、

配達の人が不便に感じていることを

想像もしていませんでした。


それまでも、きっと配達の人が

重い荷物をこのように運んでくれていたかもしれません。


申し訳なかったなと思いながら、

すぐに、その植木を取り除きました。


そういうことは、きっとたくさんあるけど、

意識しないと、気づけないことだと思います。


小さい子どもの目線、お年寄りの目線、

お客様の目線など、自分の目を切り替えて

環境を見直してみると

誰もが気持ちよい空間に近づくと思います。


訪問看護をしていた時、

玄関に入れば、そこのお家の状況を

何となく感じる事ができたものです。


心の余裕がない時、不健康な時には、

空間にそれが現れてきます。


逆に、空間から整えることで、

心が健康になるということもあります。


子育てで、疲れてしまう時だからこそ、

清潔で、誰でも気持ちよく過ごせる空間つくりを

意識してほしいと思います。


子どもこそ、敏感ですから、すっきりすると

心がすぐに落ち着くと思いますよ。


苦手な人は、定期的に友達をお家に招くイベントをすると

その時は、エンジンがかかるかもしれません。


整理整頓が得意な友だちと、片付け自体を

イベントにしてもいいかもしれません。


しくみを作って、時々空間の見直しをしてみましょう。





石鍋てるみオフィシャルサイトでは、LINE公式アカウントを開設しております。

子育てに関する情報や、イベント開催情報をあなたにいち早くお知らせします。

もしも、あなたが・・

  • 育児が辛く感じる。
  • 言うことをきいてくれなくて、育児に自信が持てない。
  • うちの子は、普通じゃないかもと心配になる。
  • うちの子は、ほかの子よりもダメなんじゃないかと焦ってしまう。
  • すぐに、暴力をふるってしまい悩んでいる。
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない。
  • 子育てについて、他人の意見や評価が気になる。

こんな心配をされているのなら、一人で抱え込まないで、気楽に下の『友だち追加』をクリックしてください。

友だち追加

Facebook:@ishinabeterumi

-コミナスブログ, 日常からの気づき

Copyright© 石鍋てるみ オフィシャルサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.