コミナスブログ 子どもの学習について

めんどくさいけど、お正月に大事にしたい行事

投稿日:



シンプル育児アドバイザーの石鍋てるみです。


昨日は子どもと一緒に書初めを楽しみました。

『今年も書初め宿題でしょ?』
『一緒にやろうよ』

そんな風に、朝から声をかけても、
なかなか腰が上がりません。

習字の道具を準備するのが面倒くさいとか
気持ちが乗らない様子。

やっと始めても、今度はなかなか思い通りに
書けないことでちょっと、イライラし始めます。

宿題だから仕方なくやるしかないという感じで
始めはあまり気が進まない様子でした。

先に私が書き始め、
『書いてみる?』というと
どうにか重い腰を持ち上げやり始めました。

そして、数枚書くと集中し始めてきて、
終いには提出できる一枚が書きあがり、
笑顔が見られていました。

めんどくさいことでもやり始めると、
楽しめたことってありますよね。

何でも、動いてとりかかってみないと
楽しさはわからないものです。

子どもが動くように仕向けることは
親としてできるけれど、
強要することはできません。

そこからは子どもが決めること。
子どもが取り組むか、それを感じるかは
当人が決めること。

私自身も、どこか【書初め】をするのは
めんどくさいという気持ちがあります。

書くだけなら楽しいのですが、
準備と片付けが面倒なんですよね。

でも文字を書くことが減ってきている中
改めて毛筆で丁寧に文字を書くことは
心がすっきりする感覚が味わえます。

縁起の良い言葉や、
今年心がけたい目標や抱負を
一文字一文字書くことで
心に刻まれていくように感じます。

子どもの宿題があるから
毎年書初めを行えていたところもあって、
私も一緒にやってきましたが、
来年は、末っ子も高校生。(・・・のはず)

来年からは自分でやろうとしなければ、
書初めをお正月に行う事もなくなってしまうかも?

でも、こういった年初めに
心を浄化するような時間は大事にしたいと思います。

子どもはやらないかもしれないけれど
いつかまた、やる時が来るかもしれません。

子どもには無理強いしないで、
私は【書初め】をお正月の行事として
続けたいと思います。


石鍋てるみオフィシャルサイトでは、LINE公式アカウントを開設しております。

子育てに関する情報や、イベント開催情報をあなたにいち早くお知らせします。

もしも、あなたが・・

  • 育児が辛く感じる。
  • 言うことをきいてくれなくて、育児に自信が持てない。
  • うちの子は、普通じゃないかもと心配になる。
  • うちの子は、ほかの子よりもダメなんじゃないかと焦ってしまう。
  • すぐに、暴力をふるってしまい悩んでいる。
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない。
  • 子育てについて、他人の意見や評価が気になる。

こんな心配をされているのなら、一人で抱え込まないで、気楽に下の『友だち追加』をクリックしてください。

友だち追加

Facebook:@ishinabeterumi

-コミナスブログ, 子どもの学習について

Copyright© 石鍋てるみ オフィシャルサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.