コミナスブログ 支援者の心構え

サインを読み解く

更新日:

シンプル育児アドバイザーの石鍋てるみです。


私が、学生だった頃かなりの詰め込み教育で、

偏差値を示されては、この学校に入る為には

あとこのくらいは頑張らないと

指導されるのが当たり前でした。😌


良い成績をとって、良い学校に入り

安定した職業につくのが、

人生の幸せだと教えられていました。

一度就職すると、石の上にも3年

仕事を簡単にやめてはいけない。

みんな、初めは我慢して頑張ることが大事と

言われていました。



こんな社会の風潮の中で

それを、当たり前と信じて生きてきました。


この考え方に、運良く? 特に困ることもなく、

則っていままで生きられた私。👨‍🦱

自分が、この価値観の中で生きてこれたから、

自分の子どもも、同じような価値観を教え、

進めていけば将来は自立し、

無事に生きていけるはず・・・😅

まだ、こんな風に思っていたら、要注意。💢



この考え自体、30年近く前の常識だったわけで、

現在は、昔よりもかなりのスピードで

社会の常識は変わっていることを

理解しておかないと、かなり、的外れなことを

子どもに要求してしまうかもしれません。💦


学歴や、役職、お金、安定した仕事先

そのようなものは、

あっという間に、消えてしまうこともある。



これが今、目にしている現状ですよね。💦

高学歴・エリートコースを目指しての人生は

必ずしも人生の成功ではないということ。


子どもに、学ぶことの意味、仕事をする意味などを、

伝えてために使われていた今までの、価値観は

とっくに通じなくなっています。


子どもの心は敏感です。

昔の価値観の中で評価されることが多い

教育現場に入れられ

生きづらさを真っ先に感じてしまった

敏感な子どもたちは、抵抗を示し始めます。

どうして、学校に行かなくてはいけないの?

勉強はなんでしなくちゃいけないの?

仕事はどうしてしなくちゃいけないの?


こんな質問を、子どもからされたら

あなたはどんな風に答えますか?

こんな疑問が出る子どもはある意味、

現在の時代の変化にあっている

子どもたちだと感じています。

昔のような、学習の偏差値での評価、

優劣・貧富で勝ち組、負け組なんて、いわれる世の中。



勉強ができて、経済的にゆとりがあることが、

人間として価値があるような考え。

そんな、価値観の中にいることに強い違和感を感じ

則れなくなった敏感な子供たちは、

いらつき、不登校、うつ、などの症状で

抵抗を表しているのではないかと思います。


人間の価値は、

偏差値でも、裕福さでははかれないことを

この子どもたちは本能で感じているのです。💙

学校の勉強についていけないと

駄目な子どもなのでしょうか?



文字を書けない読めないからといって、

いけないことなのでしょうか?

座って、授業を聞くことができないことは

問題なのでしょうか?

これからの時代を幸せに生きるために、

本当に大切なのは何なのか、

しっかり見つめなおす時だと思います。



ピュアな子どもが発するサインを

大人がどう読み解くのか

試されているときだと思います。

石鍋てるみオフィシャルサイトでは、LINE公式アカウントを開設しております。

子育てに関する情報や、イベント開催情報をあなたにいち早くお知らせします。

もしも、あなたが・・

  • 育児が辛く感じる。
  • 言うことをきいてくれなくて、育児に自信が持てない。
  • うちの子は、普通じゃないかもと心配になる。
  • うちの子は、ほかの子よりもダメなんじゃないかと焦ってしまう。
  • すぐに、暴力をふるってしまい悩んでいる。
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない。
  • 子育てについて、他人の意見や評価が気になる。

こんな心配をされているのなら、一人で抱え込まないで、気楽に下の『友だち追加』をクリックしてください。

友だち追加

Facebook:@ishinabeterumi

-コミナスブログ, 支援者の心構え

Copyright© 石鍋てるみ オフィシャルサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.