グレーゾーンの子どもへの対応 シンプル育児ブログ

あなたが快になれば、子どもも快になります

投稿日:



シンプル育児アドバイザーの石鍋てるみです。


このブログに出会うお母さんは、

赤ちゃんを健康に育てたい、

生き生きとした人生を送ってほしいという思いが

強い方だと思います。



そんな、あなたの子育ては、

間違っていることなんてないと自信を持ってください。



何よりも、子どもを幸せにしたいという気持ちが

すでにたくさんあなたの心の中にしみ込んでいるのですから、

その心に素直に選んだ行動なら、

子どもには、しっかりその思いは伝わります。


ただ、人間は時々、心よりも頭で判断した行動を

取ってしまいがちです。




これがはじまると、ちょっと、育児が複雑になって、

上手くかみ合わなくなってしまいます。



ずっと、子育てをよい状態で維持するためには、

複雑にしないという心がけが必要です。



どっちが正しいのか? どっちが得だろうか?

どっちの方が、人に評価されるだろうか?

将来のためになるのは、どれだろうか?

みんなは、どっちがいいといっているのかな?



人ってこんな風に、頭で色々複雑に考えから出した答えに

従って行動してしまいがちなのですね。



だって、できるだけ、効率よく、失敗せずに

良い結果を手に入れたいですし、

とにかく、損したくない。  (^▽^)/



子どもに、できるだけ良い体験をさせたいし、

為になることを身につけさせたいですからね。

でも、あなたの心の声を無視したらいけません。

残念ながら、あなたの心の声に反するものに従ってしまうと、

いつかどこかで、反作用を受けてしまう事が起きます。



何だか、イライラしたり、子どもに反発されたり

そんなのがサインです。



心の声に従わない行動をするときには、努力が必要だったり、

辛かったり、どこか、やらされているというような

違和感がつきまといます。



あなたが、そんな状態で子どもに接していると、

その努力の姿、辛い気持ちがそのまま子どもに伝わっていきますから、

子どもも、同じ気持ちになっていきます。



子どもは敏感ですから、あなたの状態そのままが、

子どもに表れます。





それを、我慢して抑え込んでいると、

ギューッと抑えた風船みたいに、

パンパンに張って押し返されたり、

パーン って 割れて破れ、潰れててしまうのです。


子どもを生き生きと楽しく生きてほしいと、考えるなら、

あなたが、そうなっていることが一番大事です。



心にしたがって、子どもを大事に思う気持ちだけに

フォーカスして行動すれば、間違いはありません。


複雑に理由を連ねるよりも、

子どもが、楽しくいられるのはどっちかな?

心が喜んでいる方はどっちかな?と

シンプルに感じましょう。




何か問題が起こったら、ゆっくり自分の心に聞いてみましょう。



子どもが、いつも怒られてしまう環境があったとします。

その環境を選んだときに、頭で選んでいませんでしたか?


同じ子どもでも、怒られずに済む環境は用意されています。



その状況は、あなたが作り、選んでいるものです。

(乳幼児の環境は、自分では選ぶことはできませんから・・・)

実は、どうしたいか、どんな環境を用意したいかは

あなたの心に本当はもう決まっていたりします。



ただ、頭での考えで、それをやらない理由を作ったり

人の目を気にして選べないだけだったりするのです。



勇気をもって、あなたが、ワクワクすること、

楽にできることを選択してみてください。

あなたが、楽しい気持ちになることができます。




そうすると、子どもも、そんなあなたと同じように

楽しい気持ちで過ごすことができるから、

生き生きできるというしくみです。




大変な状況を、どうにか解決しようと努力するよりも、

それを、手放してしまうことも必要だと思います。




必ず、あなたが楽しく感じる方を選ぶことで、

解決できることが起こります。

勇気をもって、あなたの幸せを選んでくださいね。



石鍋てるみオフィシャルサイトでは、LINE公式アカウントを開設しております。

子育てに関する情報や、イベント開催情報をあなたにいち早くお知らせします。

もしも、あなたが・・

  • 育児が辛く感じる。
  • 言うことをきいてくれなくて、育児に自信が持てない。
  • うちの子は、普通じゃないかもと心配になる。
  • うちの子は、ほかの子よりもダメなんじゃないかと焦ってしまう。
  • すぐに、暴力をふるってしまい悩んでいる。
  • 落ち着きがなく、じっとしていられない。
  • 子育てについて、他人の意見や評価が気になる。

こんな心配をされているのなら、一人で抱え込まないで、気楽に下の『友だち追加』をクリックしてください。

友だち追加

Facebook:@ishinabeterumi

-グレーゾーンの子どもへの対応, シンプル育児ブログ

Copyright© 石鍋てるみ オフィシャルサイト , 2023 All Rights Reserved Powered by STINGER.